テゾーリ・ディ・イタリアは、現在世界中を脅かしている経済危機に対してイタリア企業をサポートするプロジェクト “S.O.S Teniamo l’Italia ” (イタリアを支援しよう) キャンペーンを遂行するプロフェッショナルチームを編成しここに公式に発表します。

募金活動だけにとどまらず、人と企業を建設的に結びつけることを目的とし、企業家同士の結束を推奨し、イタリア経済の再生を全面的に支援するプロジェクトを始動、イタリアで発生し始めている多数の問題をクローズアップし、その解決に向けて最大限の努力を注ぎます。

当委員会は二つの評議会によって構成されます。一つは、ジャパン評議会。日伊両国の政府機関、企業、協会等を通じて “S.O.S Teniamo l’Italia” キャンペーンを普及させることを趣旨とし、日伊両国だけでなく世界にもこの輪を広げることに従事します。

二つ目はインターナショナル評議会。全世界にこのキャンペーンを普及させると同時に

“メイド・イン・イタリー” 産業復興に向け、新しい、経済面、文化面での国際的なパートナーシップを立ち上げる役割を果たします。

さらに当委員会は今後、イタリア産業界が活動を再開する局面に際し、新型コロナウィルスに関する保健衛生情報だけでなく、経済活動再開時に従わなければならない規則、その他の有用な情報を一般市民および、企業に提供していきます。

したがって、テゾーリ・ディ・イタリアは、現在の緊急事態に関連する保健衛生情報の提供、また、今後のイタリア社会、経済の再興を促進する戦略企画、および、文化共有活動、イベント、等々、全ての活動を統合することにより、2020年の活動計画を再編成します。 

当実行委員会は以下のメンバーで構成されます。

・テゾーリ・ディ・イタリアCEO リッカルド・ドゥルソ
・WJネットワーク取締役  ヴィ―ト・ロンバルディ
・テゾーリ・ディ・イタリア・ジェネラル・コーディネーター  クラウディア・メーレ
・ドゥルソ・インターナショナル・マネージメント取締役   リッカルド・デ・ルーカ
・テゾーリ・ディ・イタリア地域コーディネータープーリア州担当 フロリアーナ・マーチ
・テゾーリ・ディ・イタリアネットワーク通商部門担当   チェリーネ・アルカーラ
・テゾーリ・ディ・イタリア編集協力   土田 ゆかり
・テゾーリ・オブ・ジャパン・ディレクター   星屋 進児
・ハイ・クオリティー・イタリー・ジェネラルマネージャー ジュリアーナ・ダントゥオーノ
・レストグループ取締役   ラーラ・トリチェッリ
・レストグループディレクター  ロレーナ・ベッロッティ
・アメリカ国際ビジネス戦略コンサルタント  バルバラ・パンサ
・日本イタリア観光コンサルタント   レナート・リッチョ
・観光コーディネーター   アドリア―ナ・リッチョ